人生に使える道具

宇宙の意志の言葉

絶望するときって普通にありますよね。

例えば、

・「毎日、仕事仕事仕事。死んだ方が楽かも。」
・「勉強が苦手だから、どうせいい会社など入れない」
・「人生失敗ばかり。何をやってもうまくいかない」 ...

人生に使える道具

行動した結果のメリットをイメージすることで行動力が決まる

ついやってしまう悪癖って、ありませんか?

例えば、

・ダイエット中なのについ食べてしまうこと
・決心したことをつい先延ばししてしまうこと
・つい愚痴をもらしてしまうこと

など。

トレンド, 人生に使える道具

スランプから脱出して精神を持ち直して元気になった女性

2019年1月26日、ついに全米覇者の大坂なおみ選手が全豪オープンも制しましたね!

大坂なおみ選手のメンタルについては以前の記事で紹介させていただきましたが、今回特筆すべきなのは

精神的な落ち込みからのリカバリ ...

人生に使える道具

できる理由を考えると手段と目的を区別することができるのでモチベーションが上がる

あなたは、三日坊主になることがありませんか?

例えば、ダイエットのために甘い物を食べずに我慢し続けていても結局数日の間で食べてしまうのが、三日坊主の代表例です。

三日坊主は厄介なもので、悪癖になります。なぜなら ...

人生に使える道具

人を裏切り騙しながらも上手に現実を生き抜く人の人間像

「なぜあの人が幸せである一方で自分は幸せになれないんだろう」って思ったことはありませんか?

精神系や自己啓発系の本にはよく

「幸せは “なる” ものではなく “気づく” もの」

と書かれている文章が ...

人生に使える道具

怒りは相手を支配したい欲望の表れが心理

あなたは、叱られたことがありますか?

筆者は、昔よく叱られました。

・「そうじゃない!違う!ナニヤッテンダ、お前は。」
・「そんなこともわからないのか!」
・「やる気がないなら、やらなくていい! ...

トレンド, 人生に使える道具

テニスの4大大会で優勝して世界をフィーバーした選手の話

2018年に102年の歴史を動かした出来事が起こりました。それは、

大坂なおみ選手による日本人初の4大大会シングルス制覇

です。その前月には103年ぶりに甲子園の決勝進出を決めた高校のニュースがありましたよね。 ...

人生に使える道具

原稿を読みながらスピーチする人の話は聞き手の心には響かない

あなたは大勢の前で何かを話すとき、原稿を見て話していませんか?

確かに、原稿を見ながら話すと間違う確率は少ないです。

しかし、聞き手に伝わる確率はそれ以上に少ないです。このことについては、心理学者メラビアンが実 ...

人生に使える道具

何度も試行錯誤することによって成功率を高める精度が上がる

緊張しすぎてプレッシャーに負けてしまうことってよくありますよね。

例えば、

・リハーサルでは成功したのに、本番で失敗する
・練習では調子がいいけど、試合になると調子悪い

など。特に、スポーツ ...

人生に使える道具

多くの視点を持ちながら客観的に判断して決める

「いいアイデアがなかなか浮かばない!」

あなたはこう思うこと、よくありませんか?

いいアイデアを出すには、古いアイデア同士を組み合わせることが基本でありますが、アイデアを出すのに長い時間かければかけるほど出てこ ...