覚える勉強は意味がない?勉強する本当の理由や目的について紹介!

学校で勉強した知識や知恵が人生いつか役に立つときがくる学校の勉強は大人になれば役に立たないと思いますか?

筆者は「大人からうるさく言われないため」に学校の勉強をしてきましたので、ほとんどの知識が忘却されています。

しかし、学校で得た知識って役に立つときもあるんですよね。

例えば、

・方程式を学ぶと論理が学べる
・歴史から自分の立ち位置を把握することができる
・店が全滅しても食料を栽培することができる

などの知識は生活に役に立ちます。

このことについてはなかなか気づきにくいものですよね。

そこで、今回は親子によくある話を使って知識の重要性について紹介します。

スポンサーリンク

「勉強」はしなくてもいいものなのか?

勉強をしなくてもいいのか親は子供を心配するがその理由について理解していない親は子供によく「勉強しなさい」と注意するものです。しかし、大半の子供は、

・勉強するフリをする
・友達と遊びほうける

のどちらかの行動をとります。

そもそも子供が勉強しないのは「勉強する理由」がわからないからであり、「しなければいけないもの」だという認識があります。「しなさい」と毎日のように言われれば当然です。

ところで、「勉強する理由」とは何なのでしょうか。

・高学歴の人になるため?
・評判の高い会社に入るため?
・資格を取得するため?

これら以外より重要な理由があるはずです。そこで、重要な理由を明らかにするために、下記に親子によくある会話を用意しましたのでご覧ください。

親子によくある会話

子供がスマホのゲームに夢中で、それを見た親は不満に思っています。

親:勉強しなさい。

子:勉強したよ。

親:じゃあ、徳川15代将軍を言ってみて。

子:AKB初代神7なら言えるよ。
(指を一本一本折りながら)えっとね、敦ちゃんでしょ、優子でしょ、まりこ様にまゆゆ・・・。

親:聞いてねえよ。というか、お前の勉強ってそっちかよ!

このように子供は勉強したフリをすることが多いですが、注意する親も下手な対応です。

親子の会話のツッコミどころとは?

多くの視点を持ちながら客観的に判断して決める上記の親子の会話にはツッコミどころが満載ですよね。考えられるツッコミについて主なものを3つ紹介します。

「勉強=覚えること」という勘違い

まず、「徳川15代将軍を言ってみて」とクイズみたいに聞くのは愚問です。

徳川15代将軍が言えたから何なのでしょうか。クイズ番組に出演して1,000万円でも獲得できるのでしょうか。

小中学校の教育システムでは「勉強=覚えること」が基本になっているものと思われます。

しかし、重要なのは徳川15代将軍が歴史に何を残し、私たちにどう影響しているかを知ることではないでしょうか。

興味があることなら覚えられる

徳川15代将軍が7人も言えないのに、なぜAKB神7は全部スラスラ言えるのでしょうか。

第一の理由として、人は興味があることならいくらでも覚えられるという脳の性質があることが挙げられます。

では、なぜ興味を持てるのでしょうか?

メンバーの容貌や人間性に触れられ身近な存在として感じているからです。ということは、徳川15代将軍を覚える場合も同じようなことをすればいいのです。

例えば、徳川家康がいたから江戸時代が始まったのであり、徳川慶喜がいたから大政奉還ができて倒幕派の思惑にハマり西洋風の日本に変わり、現在の私たちがあります。

と、このように自分との関連性を知ると、歴史上の人物をリスペクトする気になってくるはずです。自分との関連性があることについては、AKBにしても徳川15代将軍にしても同じです。

そもそも「勉強しなさい」がおかしい?

「勉強しなさい」と言うのは間違いの教育ですね。そう言う親は子供に「なぜ勉強しなければいけないの?」と聞かれたら「子供は勉強して当然なの!」と返すだけでしょう。当然、子供は納得しません。

子供は大人の背中を見て育ちます。

親がテレビ好きであれば子供もテレビ好きになりますし、野球好きな親の子はまた野球が好きです。ほとんどの場合、親の興味が子供に影響しています。

筆者は親の影響を受けていて巨人ファンであります。

ということは、親は子供の手本になればいいのです。口先で言うより行動で示す方が遥かに高い効果を得られるのではないでしょうか

親自身が勉強していれば、子供も勉強するようになるはずです。なぜなら、子供は「パパ(ママ)は学校に行っていないのに、なぜ勉強しているの? 勉強って面白いのかな。」と色々気になってくるからです。

自分に関連することを積極的に把握していこう!

自分に関連する知識や情報を積極的に調べる姿勢があると人生が面白くなるここまで親子によくある話を使って知識の重要性について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

学校の知識に限らず、過去に得た知識は年をとればとるほど徐々に忘れていきますが、忘れること自体はいいのです。

ただ、生きていくには勉強は必要です。勉強と言っても、クイズに答えられるように覚えることは勉強ではありません。自分に関連することを積極的に把握しようとすることが勉強です。

ですから、AKB神7について詳しくなるのもその1つです。ただ、もっと重要な自分関連情報を把握していきませんか?

・家計のこと
・日本の将来のこと
・気象の異変状況のこと

など、結構あるはずです。

スポンサーリンク