本ブログのテーマ

スポンサーリンク

人生の道具箱とは?

生活上で様々な悩みを解決するためのもの

日々生活していると、次のような言葉が頭の中に浮かんでくることはありませんか?

・「自分はダメな人間だ」
・「失敗したらどうしよう」
・「楽しいことが一つもない」
・「あの人が羨ましい、あの人が許せない」
・「いい大学を卒業し、いい会社に就職し、結婚ができなければ不幸な人生だ」

など。このようなマイナスの言葉は実に恐ろしいもので、そのままその人の思考になり、性格になり、人生になります。つまり、マイナスの言葉からマイナスの人生に発展してしまうということです。

また、生活上の悩みには、そういった言葉や考え方以外にモノ自体に関するものも含まれます。

そこで、そのような本ブログは「人生の道具箱」として人生のあらゆる便利な道具を紹介していきます。「人生の道具箱」には、哲学や心理学、著名人の名言、便利グッズなどを取り揃え、記事に取り上げてまいります。

紹介しました記事を日々生活に「人生の道具」として取り入れていただくと、幸せな人生にすることができますので是非参考にご覧ください!

「人生の道具箱」を支える思想とは?

根本思想「道具主義」

本ブログのテーマを支える考え方は、「道具主義」というアメリカの哲学者デューイの根本思想を活用していこうというものです。「道具主義」とは、様々な知識は人生に役立つ道具である、という考え方です。

根本思想の原点「プラグマティズム」

学校の社会科の授業などで「プラグマティズム」という言葉を耳にしたことがありますか?

この言葉をわかりやすく説明すると“頭で覚えたり考えたりするより、実際にやってみないとわからないでしょ?”という考え方です。この考え方をしている人って、周囲にたまに見かけないでしょうか?

「道具主義」は、この「プラグマティズム」に分類されています。“プラグマ”は“プラズマ”とは関係なく、「行動」を意味するギリシア語の「pragma」に由来している言葉です。つまり、この考え方で生きていけば、行動的な姿勢をとるようになります。

この「プラグマティズム」に関しては、別の記事で紹介します。

スポンサーリンク

Posted by 古木 政之