人生に使える道具

特定の人間関係の環境によって飛び交う言葉が異なり、それによって人生に影響を受ける

あなたの周囲ではどんな言葉が飛び交っていますか?

あなたの周囲というのは、例えば、

・職場の人間
・家族
・友人

などのことです。それらの人間関係の環境でよく耳にする言葉ってあります ...

トレンド

「読書の低下」の意味を知るとバイアスを排除して日本の真実を解明することができる

「読解力」について気になりませんか?

最近、「読解力の低下」が話題になりましたが、日本人の読解力に疑念があるのは今に始まったことではありません。

読解力が低下するとコミュニケーション不足になり非常に不便で、視野 ...

人生に使える道具

頭の中にあるやる気のスイッチで心を切り替えるとパフォーマンスが向上する

「人生つまらない」とか「楽しくない」って、時々思いますよね。

勉強や仕事で忙しくて楽しみなことが一つもなかったり、踏んだり蹴ったりの出来事に遭遇したりすると、そう思うものです。

そんなときに効く考え方が ...

トレンド

映画『一週間フレンズ。』の内容を知ると日常の人間関係と照合して人生のヒントにすることができる

「人間関係って何なのだろう」って思うことはありませんか?

・出会う人と別れる人
・好きな人と嫌いな人
・信頼できる人と信頼できない人

など色々な人間がいて、人間関係の悩みが尽きないものです。 ...

人生に使える道具

恩着せがましい人の心理を理解すると人間関係の悩みを少しでも解消することができる

恩着せがましい人って面倒くさいですよね。

・「感謝の言葉はないのか」
・「お前のためにやったことだよ」
・「人の好意を無にするなよ」

などのセリフが多く、言われるとうんざりするものです。しかも、 ...

人生に使える道具

卒業をすると過ごす時間の内容が変わるために大きなメリットがある

思わず「忙しくてやりたいことができない!」と嘆くことってありますよね。

特に毎日長時間勤務していると、仕事以外にやりたいことがやれずに月日がどんどん過ぎていくものです。

そんなとき

「卒業」という発 ...

人生に使える道具

先延ばし癖の原因を突き止めればやる気を出すことができモチベーションを向上することができる

つい先延ばししてしまうことって、ありますよね。

やる気を出そうとすればするほど、かえって億劫になります。先延ばし癖は、やる気不足のせいではないようです。

では、どうすれば先延ばし癖が治るのでしょうか。

その他

勉強をしなくてもいいのか親は子供を心配するがその理由について理解していない

学校の勉強は大人になれば役に立たないと思いますか?

筆者は「大人からうるさく言われないため」に学校の勉強をしてきましたので、ほとんどの知識が忘却されています。

しかし、学校で得た知識って役に立つときもあるんです ...

人生に使える道具

今できることを一つ一つコツコツを行い、道を開く

どうにもならない悩みってありますよね。

例えば、「小学生のときにもっと勉強すればよかった」という後悔。この悩みはどうにもなりません。タイムマシーンでも発明して過去に戻れるのなら別ですが。

このような、どうにもな ...

人生に使える道具

自分の心の声

日々生活していると自信がないと思うときはありませんか?例えば、

・「私はあの人のようになれない」
・「あの人にどう思われるか不安だ」
・「将来、幸せに生きていく自信がない」

などと思うようなこと ...